河村勇輝選手の凄いプレースタイルを紹介!今の年俸やNBAでの活躍は?

本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。 (ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。)

参照:X

バスケットボール男子日本代表に選ばれている河村勇輝選手

Bリーグでは、2024年7月現在「横浜ビー・コルセアーズ」に所属しています。

身長172センチで、小柄な選手ですが、イケメンプレイヤー22歳ということで、将来有望、熱狂的な子どもや女性ファンも多くいる選手です。

今の年俸もBリーグの中ではトップクラス。

今後のNBAへの移籍がいつになるのかも気になります。

この記事でわかること

✓ 河村勇輝選手の凄いと言われるプレイスタイル

✓ 河村勇輝選手の人柄・性格は?

✓ 河村勇輝選手の今の年俸は?

✓ 河村勇輝選手のNBA挑戦はいつ?

✓ 海外からの河村勇輝選手の評価

この記事では、河村勇輝選手の凄いと言われる理由を徹底分析!

プレースタイルや、インタビューから垣間見える謙虚なエピソードも紹介しています。

河村勇輝が凄い理由5つ紹介

プレースタイルは速攻でスピード

河村勇輝選手の凄さ1つ目は、「スピードを生かしたプレー」です。

相手のディフェンスを巧みにかわして、ドリブルで高速でゴールに向かって進むプレーは、

日本男子代表ホーバスヘッドコーチからも絶大な信頼を得ています。

そのスピードは、中学時代から全国に名が知れるほどの実力でした。

河村勇輝のディフェンス力

河村勇輝選手の凄さ2つ目は、巧妙なディフェンスです。

ディフェンスの基本

✓ 相手の身体の正面に入る

✓ 相手の目線をみる

「1対1では、絶対に負けない」と基本のディフェンスの動きを徹底的に学生時代に練習してきました。

小学生の頃から、常にディフェンスを想定している動きを繰り返し練習して、体に叩き込んでいたそうです。

体が大きい選手でも駆け引きして、プレッシャーを与え不利な状況を作り出すスキルは、日本一と言われるほどです。

【動画】スーパーシュートがかっこいい

河村勇輝選手の凄さ3つ目は、どこからでもシュートを打っても高い確率で、決めるシュート技術の高さ。

レイアップ・ミドルレンジのシュート・3ポイントシュートなど、シュートスタイルも問わず、

バンバン入るのは、とても迫力がありますよね。

2023-24シーズンBリーグ成績

【得点】

2位 20.9

 

【アシスト】

1位 8.1

3ポイントシュートの成功率も高く、シュート技術も優れています。

3ポイント成功率

✓ 2023年B1(37試合)262本中91本成功

成功率 34.7%

✓ 2024年B1(4月時点)

成功率 31.9%

比江島 慎選手が3ポイントシュート成功率1位。

シュートスタイルも凄いのは、努力のたまものですね。

高校生の頃から、シュート練習は、一日1000本以上だったそうです。

パリ五輪に向けて、左手1本でのフローターシュートの練習もしており新たなシュートスタイルにも注目です!

河村勇輝はリーダーシップ能力が高い

河村勇輝選手の凄さ4つ目は、リーダーシップ能力が優れていることです。

柳井中学キャプテン時代には、「全国ベスト16」という目標を掲げていた河村勇輝選手。

まず最初に、取り組んだことは、部員の意識改革でした。

柳井中学校バスケ部は強豪校でなかったため、生徒の意識を変えるために以下のことを行ったそうです。

キャプテンとして意識したこと

✓ 部活に本気で取り組まない生徒との対話

✓ 部活全員での話し合い

✓ 部活以外での声掛け

「全国を目指す」という目標を統率するため、「まずは練習!」と思いがちですよね。

でも、現役中学生だった河村選手は、部全体で、『全国を目指すんだ』という意識に変えていきました。

その結果、全中大会ではベスト16で目標を達成することができました。

河村勇輝はコミュニケーション能力・英語力が高い

河村勇輝選手の凄さ5つ目は、コミュ力の高さ。

英語力も高く、海外のバスケットボール選手との交流も深いと言われています。

海外で交流がある選手

八村塁選手

ルディ・ゴベール選手(フランス)

ケンバ・ウォーカー選手(アメリカ)

ジェイソン・テイタム(アメリカ) など

また、Bリーグでも外国選手や監督とも英語で会話して、しっかりコミュニケーションが取れるようにしているそうです。

実践的に役に立つ英語を学び、バスケット人生における今後の可能性をもっと広げていきたい

参照:https://www.dreamnews.jp/

と語っており、学生時代には、公式語学トレーニング契約もしていました。

学生時代からTOEICやTOEFLを受験し、英語力が高い選手としても有名です。

河村勇輝の人柄・性格は?

河村勇輝選手は、コート内でも真面目で礼儀正しい選手です。

来季からBリーグでプレイする、渡邊雄太選手へ連絡した際、

自分なんかが雄太さんのことをすべて知っているかのように連絡するのはおこがましいかと思ったのですが

参照:https://prtimes.jp/

と謙虚な前置きがあり、会話されたそうです。

また、河村勇輝選手はコートに入るとき、深々と頭を下げ一礼するのが習慣です。

コートに立ちたくても立てない選手だったり、今自分がこうやってコートに立っていることは当たり前じゃないというところを、試合に入る前に、コートに入る前に再認識するために、コートに入る前は一礼をして、全力で戦うということを誓って入っています

参照:https://news.yahoo.co.jp/

と語っています。

感謝の気持ちを常に持ちプレイしている姿は、ファンを魅了しますよね。

河村勇輝の年俸は?

トップ選手として凄い!と言われている河村勇輝選手の現在の年俸推移を調べてみました。

Bリーグ選手の年俸は、

  1. 所属チームからの年俸
  2. 出場給
  3. 勝利給
  4. スポンサー契約料

と基本的に上記4つが収入の柱です。

Bリーグの個人年俸は公表していませんので、推定での年俸です。

Bリーグでの年俸推移 (2022-2023)

1年目のシーズンの年俸予想は、1500万円以上だと予想しました。

Bリーグ2022-2023

1500万円以上

2022年に東海大学を中退して、横浜ビー・コルセアーズとプロ契約を結びました。

所属チームからの年俸は、Bリーグで上限額が規定が決まっています。

1年目上限額は、460万円。

ただし、勝利給・出場給は別なので、出場機会の多い河村勇輝選手は、昨シーズンでは、900万円以上だと予想されます。

出場試合と結果

約50試合に出場 ⇒ 250万円

33勝 ⇒ 264万円

さらには、学生時代から、多数の会社とスポンサー契約をしています。

スポンサー契約一覧

2020年11月 楽天とマネジメント契約

2021年4月 日本シグマックス・ザムストとスポンサー契約

2021年4月 明治・ザバスとサポート契約

2021年8月 サン・クロレラ(健康食品)とスポンサー契約

スポンサー契約料は各社公表していないため分かりませんが、500万円ほどだと予想。

合計で年俸は1500万円以上の可能性がありあす。

Bリーグでの年俸推移 (2023-2024)

2年目以降は、Bリーグでは年俸上限規定がありません。

2022シーズン終了後には、約8クラブからオファーが届き、2億円規模の提示もあったそうです。

横浜ビー・コルセアーズは2023年6月、3年契約を結びました。

史上初のMVP&新人賞をダブル受賞したことを考慮すると、2023-24シーズンでは年俸では1億円規模だと予想されます。

Bリーグ2023-2024

1億円以上

出場試合と結果

54試合に出場 ⇒ 270万円

23勝 ⇒ 184万円

(2024年4月現在・残り試合数はカウントしていない)

富樫勇樹選手も1億円プレイヤーと言われています。

富樫勇樹選手以外でも日本人の1億円プレイヤーが誕生することで、日本バスケットボール界の夢や希望になりますね。

河村勇輝のNBAでの活躍は?

海外移籍の可能性も含まれている、横浜ビー・コルセアーズとの3年契約。

日本代表選手・チームでの成長を通して、海外への挑戦のため実力を付けていきたい、と語っています。

河村勇輝のNBA移籍はいつ?

2024年7月、NBAグリズリーズのエグジビット10契約に合意し、

シーズン前のNBAと傘下のGリーグへのキャンプ・プレシーズンで活躍する機会を得ました。

昨年6月28日に米大手代理人事務所ワッサーマンと契約していたため、

NBA挑戦に向けた準備は、着々と進んでいたようです。

昨年のインタビューでは、以下のように答えていました。

自分も日本代表に入ってから海外挑戦をしたいなと思っています

参照:https://nba.rakuten.co.jp/news/3694

まずは、日本代表としてパリ五輪での結果を残すことを目標にしています。

今後、アメリカでのトレーニングキャンプでの活躍次第では、NBA下部組織のGリーグでプレーする機会なども出てくることでしょう。

日本でのBリーグ開幕は10月からなので、8月9月には2024-25シーズンでどこでプレーするのか決まりそうですね。

河村勇輝の海外での反応は?

英語力も高い、22歳日本代表選手なだけに、海外での反応も気になりますよね。

アメリカのバスケットボールメディア「Ballislife」では、河村勇輝選手にフォーカスした動画が2023年に投稿されました。

NBA選手が多い投稿の中に、河村勇輝選手の投稿があったのは異例だったそうです。

またワールドカップ2023では、海外のファンからも大絶賛。

コメントには、

「日本は狂ったように走り続けた」

「マイケル・ジョーダンのショットに似ている」

「ユウキのNBA観戦に期待」

参照:X

海外からの良い反応が多く挙がっていました。

世界大会での活躍が、NBAへの足かせとなることでしょう。

河村勇輝のプロフィール(身長・出身学校)

名前河村 勇輝

(かわむら・ゆうき)

生年月日2001年5月2日
年齢23 歳(2024年7月現在)
身長172 cm
体重75 kg
出身地山口県
血液型B型
ポジションPG
所属チーム横浜ビー・コルセアーズ
学歴柳井市新庄小学校小学校

⇒柳井市柳井中学校

⇒福岡第一高校

⇒東海大学

好きな食べ物肉・寿司
嫌いな食べ物トマト・うどん・マシュマロ
≪2024年7月更新≫

河村勇輝選手の家族構成は、教師の父、母、姉2人です。

学業の成績も良い河村勇輝選手は、福岡第一高校では、スポーツコースではなく、進学コースに進みました。

まとめ:河村勇輝の凄いプレースタイル!今の年俸やNBAでの活躍は?

河村勇輝選手のプレースタイルや凄さ、現在の年俸、NBAへの挑戦時期について詳しく解説しました。

まとめ

✓ スピード・巧みなディフェンス・シュート成功率・英語でのコミュニケーション能力の高さが「凄い」と評価されている

✓ 年俸は1億円以上と予想

✓ NBA挑戦は、今後の活躍次第

✓ NBA挑戦は、着実に準備している

河村選手の凄さは、高いバスケット技術だけでなく、目標設定の緻密さ、人柄にも表れています。

大谷翔平選手と似ている部分があるようなので、海外での活躍も目の前だと思います。

今後のBリーグ、FIBAアジアカップ2025予選の活躍も見逃さず、応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!