大塚達宣の父は体育教師!母や兄弟はどんな人?ハリネズミ(ペット)も話題

本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。 (ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。)

パリ・オリンピックのバレーボール男子日本代表に選出された大塚達宣(おおつか・たつのり)選手。

23歳と若いながらも、計算されたスパイクは迫力満点です。

来シーズンからは、イタリア・セリエAのパワーバレー・ミラノへの移籍も決まり、ノリに乗っている選手ですね。

そんな、大塚達宣さんの家族や溺愛しているハリネズミについて調査していきましょう!

✔ 父は日本バレーボール協会の中の人?

✔ 母・妹はどんな人?

✔ 飼っているハリネズミの名前は?

大塚達宣の父・母は体育教師

 

この投稿をInstagramで見る

 

大塚達宣(@tatsutatsu1105)がシェアした投稿

大塚達宣さんは、父親・母親・妹がいる4人家族です。

両親は2人とも元体育教師。

そして、バレーボールを始めるきっかけになったのが、父親・正宣さんです。

父・正宣さんは日本バレーボール協会副委員長

引用:日本バレーボール協会

プロフィール

名前:大塚 正宣さん

年齢:61歳(2024年6月時点)

経歴:

大阪府立牧野高校 体育教師

バレーボール部顧問

日本バレーボール協会 協議委員会 副委員長

2024年6月時点では、日本バレーボール協会 協議委員会の副委員長です。

裏方として、日本のバレーボール界を支えているのですね。

大塚達宣さんが幼少期から父親・正宣さんは日本代表バレーボールに携わっており、

日本代表の試合ではテレビ中継に映り込むことがあったようです。

それを見つけるのが、大塚達宣さんの楽しみの一つでした。

父親・正宣さんは、指導者としての経験がありながらも、自宅ではバレーボールの技術的な話はしませんでした。

休日には、大塚達宣さんといっしょにキャッチボールやグラウンドゴルフをし、親子の時間を大切にしていたようです。

母・純子さん

大塚達宣さんの母親は、純子さん。

長年、栄養面で息子のバレーボール競技を支えてきました。

母親・純子さんも結婚する前は元体育教師・バレーボール部の指導も行っていた経験もあるそうです。

大塚達宣さんが小学6年生時に参加した「JVA男子・女子エリートアカデミー合宿」では、

技術的なことだけでなく、食事や睡眠についても指導があるそうです。

母・純子さんは、「栄養士が監修したプリント」を元に栄養学を学ぶほど。

とても意欲的でポジティブな母親なんですね。

インタビューでは、息子をとても信頼しているコメントをしています。

「あの子は計画的。塾に通わせたことはないけど昔から成績は良かった」

引用:サンスポ

家庭内では、以下のようなルールを共有していたそうです。

  • 「ありがとう」の言葉を大切にする
  • 子どもの練習に介入しすぎない
  • 学校生活をおろそかにさせない
  • 家族全員で会話をしながら夜ご飯を食べる
  • 礼儀作法は親自ら実践

教育理念が明確ですね。

子どもを信じているご両親だったからこそ、大塚達宣さんもたくましく成長していったのですね。

妹・希美さん

大塚達宣さんには、2歳下の妹がいるそうです。

お名前は、大塚希美さんといい2024年時点では21歳くらい。

バレーボール選手ではなく、一般人かと思われますので、年齢や詳しい情報は見当たりませんでした。

家族はとても仲良しのようですので、妹もバレーボールに打ち込む兄をサポートしてきたのかもしれませんね。

大塚達宣のハリネズミ(ペット)について

プロフィール

はり子

はり美

はり宣

大塚達宣さんの実家では、ハリネズミを飼っているそうで庭で散歩するほど活発な3匹です。

Instagramでも、可愛い相棒を見せてほしいですね。

ボテボテした動きと、サイズ感に癒されるそう。

交際相手ではなく、ペットからの癒しが今はちょうど良いのかもしれませんね。

大塚達宣(バレーボール日本代表)プロフィール

名前 大塚 達宣

(おおつか・たつのり)

生年月日 2000年11月5日
年齢 23 歳(2024年7月現在)
身長 195cm
体重 87 kg
出身地 大阪府枚方市
血液型 A型
ポジション OH
所属チーム Milano(2024-25シーズンより)
経歴 方市立中宮中学

⇒洛南高校

⇒早稲田大学・スポーツ科学部

パナソニックパンサーズ

≪2024年7月作成≫

大塚達宣さんは来シーズンより、イタリア・セリエAのミラノでのプレーが決まりました。

海外へ挑戦しているバレーボール選手も増えてきましたので、今後のイタリア・リーグ戦にも注目していきましょう!

イタリアでは爽やか好青年が人気の秘訣のようですので、大塚達宣さんの甘いマスクとスパイク姿のギャップがモテそうですね。

まとめ:大塚達宣(たつのり)選手の家族について

✔ 父は日本バレーボール協会の中の人で元バレーボール指導者

✔ 父・母も元 高校教師だった

✔ 飼っているハリネズミの名前は、はり子、はり美、はり宣(ご自身の名前入り)

大塚達宣さんのご家族について紹介しました。

日本バレーボール協会の副委員長や運営側の立場だったのは、驚きですね。

そんな父親だったからこそ、大塚達宣さんは選手だけの目線でなく

バレーボール全体の普及や将来に向けて、引退後のキャリアを見据えていることが分かりました。

ぜひ、パリ五輪やイタリアリーグでの活躍も応援していきましょう!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!