藤田譲瑠(ジョエル)チマ選手の出身小・中・高校エピソードを紹介!年俸についても

本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。 (ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。)

サッカー日本代表U-23のキャプテン藤田譲瑠(ジョエル)チマ選手は、シント=トロイデンVVに移籍して、年々活躍の兆しが見えている選手です。

パリオリンピック出場をかけた、アジア大会では、日本が優勝。

チームを率いて、得点に繋げたのが藤田譲瑠チマ選手です。

今回は、今までの過去の経歴やエピソード、現在の年俸を紹介していきます。

\この記事でわかること/

 

✔ 藤田譲瑠チマ選手がサッカーを始めたきっかけは?

✔ 藤田譲瑠チマ選手はどんな子どもだった?

✔ 藤田譲瑠チマ選手の出身学校や所属したチームは?

✔ 藤田譲瑠チマ選手の今の年俸や年俸推移

ぜひ、最後まで見ていきましょう!

藤田譲瑠チマのプロフィール

名前 藤田 譲瑠チマ

(ふじた・じょえる・チマ)

生年月日 2002年2月16日
年齢 22 歳(2024年5月現在)
身長 175 cm
体重 76 kg
出身地 東京都町田市
国籍 日本
血液型 O型
ポジション MF(DMF)
所属チーム シント=トロイデンVV
経歴 <ユース>

町田大蔵FC⇒東京ヴェルディジュニアユース⇒東京ヴェルディユース

<プロ契約>

東京ヴェルディ⇒徳島ヴェルティス⇒横浜F.マリノス⇒シント=トロイデンVV

≪2024年5月作成≫

家族構成

藤田譲瑠チマ選手は東京都町田市生まれで町田市育ちです。

父親はナイジェリア人、母親は日本人のハーフです。

名前も珍しいので、一度覚えたら、忘れられないですね。

ご両親の人柄やインタビューについては以下でまとめています。

プレイスタイル・ポディション

藤田譲瑠チマ選手のポディションは、攻撃と守備のMFミッドフィルター

日本ではボランチとの言い方が分かりやすいかと思います。

チームの舵を任されるような役割で、ボランチの動きで、チーム全体が、攻撃か守備なのかが状況によって変わります。

実は、藤田譲瑠チマ選手は幼少期からゴールキーパーなど様々なポディションを経験しています。

その経験が生かされているのか、どのポディションでもこなせるのが特徴です。

  • 攻撃的ボランチ、守備的ボランチどちらも能力が高い
  • 高いテクニックで、1対1は負けない
  • 隙あればすぐにドリブル
  • フェンイトして騙すのも上手い
  • スタミナがあり、90分集中してプレーできる

相手チームの動きを予測して、ポディショニングできるのは、事前準備や判断能力が優れているからかと思います。

藤田譲瑠チマ選手は、自分自身のことを「とても慎重」「気にするタイプ」と分析しています。

試合では、不利なことは絶対にしないことが得点に繋がっているのでしょう。

藤田譲瑠チマの年俸いくら?

藤田譲瑠チマ選手の年俸を調査した結果は以下。

2023年推定年俸

244万ユーロ

日本円:約 3億9400万円

週給4万7000ポンド=約821万円

※1ポンド=174.85円で計算

※1ユーロ=161.52円(2024年1月平均)で計算

シント=トロイデンVVでの年俸が約4億です。

日本のJ1リーグ・サッカー選手の平均年俸は3,658万円程だと言われていますので、海外移籍で年俸はグンっと上がりました。

これからの期待値と、プレー技術が今の年俸アップつながっているのでしょう。

参照:金融専門メディア『CAPOLOGY』サラリースポーツ

【  DAZNでおトクに!】

サッカーシーズンまるっと観戦!

DAZN

藤田譲瑠(ジョエル)チマの生い立ちや学歴

藤田譲瑠チマがサッカーを始めたのは3歳

藤田譲瑠チマ選手がサッカーを始めたのは、3歳からです。

3歳のクリスマスにサンタクロースからサッカーボールをプレゼントされました。

次の日からサッカーボール遊びが中心の生活がスタートしました。

父親がナイジェリア人ということもあり、親子でサッカーを楽しんでいたのでしょう。

藤田譲瑠チマの小学時代エピソード

出身小学校

町田市立大倉小学校

藤田譲瑠チマ選手が通っていたのは、地元にある大倉小学校です。

小学生になり藤田譲瑠チマ選手町田大蔵FCに所属しました。

小学2年生の頃、寝起き直後に母親に「サッカーでプロになる気がする」と語ったことがあるそう。

当時から熱心にサッカーと向き合ってきたのでしょう。

小学校2年生の頃は、ゴールキーパーでありながら、

自分でキャッチしたボールを自分でシュートしてゴールしたという珍プレーも当時を知る友人たちから、語り継がれています。

プロのゴールキーパーが決めると、歴史的なプレーとして語り継がれることでしょう。

しかし、藤田譲瑠チマ選手は、小学生の試合でやってのけたそうです。

その後は、監督に怒られて、とても凹んでしまいました。

人生で一度っきりのプレーになったかもしれませんね。

小学生卒業文集には、「将来は世界一!」と書いており、当時から世界を見据えていたことが分かります。

藤田譲瑠チマの中学時代エピソード

出身中学校

町田市立鴨川中学校

藤田譲瑠チマ選手の出身中学は、鴨川中学校です。

中学時代は、東京ヴェルディジュニアユースへ入団。

今までは、攻める攻撃的な選手でしたが、他選手を生かす「アシスト」の技術も学びました。

藤田譲瑠チマの高校時代エピソード

出身高校

都立山崎高等学校

藤田譲瑠チマ選手が通っていたのは、都立山崎高校。

東京ヴェルディユースの練習場に近いから、というのが高校を選んだ理由だったそうです。

東京ヴェルディユース時代は、1・2年生の頃は下積み時代と言ってもいいほど。

試合では、ビデオ係をしていました。

高校2年冬に試合出場したことがきっかけで、Aチームに昇格。

世代別日本代表U-17にも選ばれ、ワールドカップの優勝に貢献しました。

その後、高校3年9月には、東京ヴェルディ2種登録選手しました。

脅威のスピード成長の裏には、サッカー練習を誰よりもしていた努力があったかと思います。

藤田譲瑠(ジョエル)チマのJリーグ時代

2020年には、東京ヴェルディに昇格します。

同チームでは、リーグ戦41試合に出場しプレーしました。

その後、徳島ヴォルティスに移籍。

J1の主力として28試合に出場し、活躍しました。

徳島ヴォルティスはB2へ降格してしまいましたが、藤田譲瑠チマ選手にとっては新天地での生活も楽しめたかもしれませんね。

次に移籍したのは、横浜F.マリノス

横浜F.マリノスでも2022年は全34試合のうち、29試合に出場しました。

そして、初の海外移籍は、2023年7月ベルギーリーグのシント=トロイデンVVへ。

シント=トロイデンVVには、東京ヴェルディで一緒だった山本理仁選手や鈴木ザイオン選手も在籍しています。

同チームの岡崎選手からは、サッカー技術だけでなくプロ選手としてやり遂げることなど、多くのことを学んでいるそうです。

次の海外挑戦のための成長が楽しみですね。

まとめ:藤田譲瑠(ジョエル)チマ選手の出身や年俸について

 

藤田譲瑠チマ選手の出身学校や推定年俸を詳しく見てきました。

✔  町田市立大倉小学校、鴨川中学校、都立山崎高等学校を卒業している

✔  3歳からサッカーを始めた

✔  幼少期は様々なポディションを経験し、ステップアップしてきた

✔ 小学生の頃「世界一になる!」と卒業文集には書いていた

✔ シント=トロイデンVVの年俸は約4億

藤田譲瑠チマ選手の年俸は日本を飛び出したと同時に億を超えました。

それだけ、海外でも注目度が高く、市場価値が高くなることが予想されます。

年俸が高いのは、今までの経歴以上に将来のことを見据えた価値だと思います。

パリオリンピックでの活躍も期待し、応援していきましょう!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

【  DAZNでおトクに!】

サッカーシーズンまるっと観戦!

DAZN

2024年6月11日(火) 国際親善試合

【U-23日本代表選手一覧】

●GK

  • 小久保 玲央ブライアン
  • 鈴木 彩艶
  • 野澤 大志ブランドン

●DF

  • 内野 貴史
  • 大畑 歩夢
  • 西尾 隆矢
  • バングーナガンデ 佳史扶
  • 半田 陸
  • 関根 大輝
  • 鈴木 海音
  • チェイス アンリ
  • 高井 幸大

●MF

●FW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!