山本理仁の弟は丈偉でサッカー選手!両親や家族構成は?学歴(小・中・高校)も調査

本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。 (ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。)

U-23サッカー日本代表の中でも、冷静沈着なボランチで活躍する山本理仁(やまもと・りひと)選手。

2024年6月30日までの期限で、シント=トロイデンVV に期限付き移籍をしています。

そんな、海外に活躍の場を広げている山本理仁選手には、闘争心が強い弟が一人おられます。

この記事では、山本理仁選手の弟(山本丈偉)や家族、生い立ちについて調査していきます!

✔ 弟は山本丈偉選手で、兄弟は?

✔ 両親(父・母)はどんな人?

✔ 生い立ちや経歴・今後について

山本理仁の弟は、山本丈偉(東京ヴェルディ)

2024シーズンより飛び級で東京ヴェルディのトップチームに昇格したのが、弟・山本丈偉(じょうい)選手です。

高校2年生でトップチームへ昇格し、J1デビューを果たしました。

プロフィール

名前:山本丈偉(やまもとじょうい)

生年月日:2006年5月18日

身長/体重:185cm/70kg

所属チーム:東京ヴェルディ

ポディション:MF

今までの所属チームも兄と同じ、東京ヴェルディジュニアやユースを経てトップチームに入りました。

デビュー戦や初ゴールを決めたときには、SNSを通じて連絡を取り合う仲良し兄弟のようです。

5歳差なので、優しい兄として慕ってきたのでしょうね。

山本理仁の家族は5人!どんな人?

山本理仁選手父親・母親・姉・弟の5人家族です。

  • 父:
  • 母:
  • 姉:3つ年上
  • 本人
  • 弟:山本丈偉

父親は、サッカー経験者だったそうで、公園での練習にもよく付き合っていました。

父親に連れられて行くと、その日、公園にいる一番上手い人に挑戦するんです。父に行って来いって言われるんですよ(笑)

参照:サッカーダイジェスト

地元・原宿公園でのサッカー練習は、日本人だけでなく居合わせた、ペルー人との練習が原点になっているそうです。

ペルー人たちはめちゃくちゃ上手かった。行くと、簡易ゴールを置いて、毎回ミニゲームをやっているんですよ。そうしたら、父から『お前、そこに入ってこい』って言われる。でも、小学校低学年の頃って、いきなり知らない人の中に入って行くのが嫌じゃないですか。みんなめちゃくちゃ上手いし、もうどうしていいか分からないですよ

参照:サッカーダイジェスト

そのような機会を作ってくれる父ですから、優しいだけではなく、背中を押してくれる頼もしい方だったのでしょうね。

母・姉に関しては、詳しい情報は見当たりませんでしたが、サッカーをしている兄弟を献身的に支えてきたことでしょう。

山本理仁の出身学校・学歴

山本理仁の小学生時代

山本理仁選手は、相模原市緑区の城山わかば幼稚園時代からサッカーを始めました。

出身小学校は、相模市立二本松小学校で、練習していたチームは、以下。

所属チーム

つくい中央FC

⇒東京ヴェルディS・S相模原

⇒東京ヴェルディジュニア

小学3年生の時に東京ヴェルディと川崎フロンターレのセレクションを受け、東京ヴェルディに合格。

4年生からはヴェルディジュニアに入団し、着実にステップアップしながら、プロサッカー選手への道を歩んできました。

山本理仁の中学生時代

山本理仁選手の出身中学は、相模原市立内出中学校です。

中学からも、そのまま東京ヴェルディの下部組織で活躍してきました。

  • 東京ヴェルディJr.
  • 東京ヴェルディJr.ユース
  • 東京ヴェルディユース

プロ選手になるためには、一番の近道だと考えたそうです。

しかし、サッカーでは大活躍の山本理仁選手にも苦手なものがあったそう。

それがピーマン

どっきりピーマン事件では、ピーマンを食べられない山本理仁選手にユースの先輩が激怒するという仕掛けでした。

当時は、先輩がコワくて号泣したそうです。

山本理仁の高校2年生でJリーグデビュー

山本理仁選手が高校2年生時には、東京ヴェルディトップチームに昇格し、Jリーグデビューを果たしました。

プロ1年目は、23試合(リーグ戦22試合、天皇杯1試合)に出場し、2アシスト(リーグ戦2アシスト)をマーク。

2年目は、ベンチ入りもできない状況に陥りました。

そんな苦しい状況を変えたのは、東京オリンピックの練習に参加したことがきっかけだと語っています。

海外でプレーしたい思いが強くなり、ステップアップのために、ガンバ大阪へ移籍。

現在は、2023年7月1日から2024年6月30日まで、ベルギーのシント・トロイデンVVへ期限付き移籍し活躍しています。(2024年6月時点)

 

パリオリンピック前に期限付き移籍の期間が終了するため、このまま買い取り状況になるのか、ガンバ大阪に帰ってくるのか、

最新情報を待ちましょう!

山本理仁のプロフィールまとめ

名前山本 理仁

(やまもと・りひと)

生年月日2001年12月12日
年齢23 歳(2024年6月現在)
身長179cm
体重71 kg
出身地神奈川県相模原市
血液型AB 型
ポジションMF
所属チームシント=トロイデンVV
経歴<ユース>

東京VJrユース⇒東京Vユース⇒東京V-G大阪

<プロ契約>

東京ヴェルディ⇒ガンバ大阪⇒シント=トロイデンVV 

代表歴

  • U-15日本代表
  • U-16日本代表
  • U-17日本代表
  • U-18日本代表
  • U-19日本代表
  • U-20日本代表
  • U-21日本代表
  • U-22日本代表
  • U-23日本代表

世代別日本代表歴が長く、経験値が高い選手です。

日本代表選手のことを「家族」と呼んでいて、チームの結束力を高める要の選手になるかと思います。

まとめ:山本理仁の家族構成や出身学校まとめ

✔ 弟は東京ヴェルディでJリーグデビューを果たした山本丈偉(じょうい)選手

✔ 父、母、姉、弟の5人家族

✔ 幼少期、ストリートサッカーで 鍛えてきた

✔ 出身学校は、相模市立二本松小学校、相模原市立内出中学校

U-23日本代表としてパリ五輪での活躍や、今後の移籍先にも注目していきましょう!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!