吉井裕鷹(バスケ)彼女いる?結婚願望は?好みのタイプを調査!出身学校も紹介

本記事にはアフィリエイト広告が含まれます。 (ステマ規制法の表示義務により全ページに表示しています。)

引用:X

バスケットボール男子日本代表候補に名が挙がっている吉井裕鷹(よしい・ひろたか)選手

2021年からアルバルク東京で活躍し、2024-25シーズンからは三遠ネオフェニックスに移籍します。

端正な顔立ちでありながら、アグレッシブに中へ切り込むドライブ姿は、まさにギャップ萌えですよね。

そんな、吉井裕鷹 選手にはプライベートで特別にお付き合いしている彼女はいるのでしょうか?

今回は、彼女の存在や、恋愛事情を調査していきます!

この記事でわかること

✓ 吉井裕鷹選手に彼女はいる?

✓ 吉井裕鷹選手の好みのタイプは?

✓ 吉井裕鷹選手の経歴や今後の活躍

吉井裕鷹プロフィール

名前吉井 裕鷹
(よしい・ひろたか)
生年月日1998年6月4日
年齢26 歳(2024年6月現在)
身長196 cm
体重94 kg
出身地大阪府 
血液型AB
ポジションSG/SF
所属チーム三遠ネオフェニックス
経歴長瀬北ミニバス(長瀬北小学校)

⇒金岡中学校⇒大阪学院大学高校

⇒大阪学院大学

アルバルク東京

三遠ネオフェニックス

≪2024年6月更新≫

攻撃も3ポイントシュートもチャンスがあれば、狙っていきます。

周りの選手の動きや状況に応じて、あらゆるプレーができるオールラウンダーな選手

私生活では、“マツケンサンバ”など“ヲタ芸”が得意でユニークな選手です。

学生時代からのあだ名は、“関西のクロヒョウ”

吉井裕鷹は結婚しておらず独身

吉井裕鷹選手の、チーム公式ページからの結婚報告、SNSでの結婚報告は見当たりませんでした

2024年6月時点では、結婚はしておらず、独身のようです。

アルバルク東京ではバスケに集中?

アルバルク東京では、特別指定選手も含めて4シーズン活躍してきました。

「キャリアの1番最初に、しんどい思いをしておくのはこの後絶対生きてくると確信していた」

とインタビューでは語っていますので、アルバルク東京での4年間は、

バスケットボールに集中していたのでしょう。

今後は、愛知県豊橋市を拠点にしている三遠(さんえん)ネオフェニックスでの活躍が期待されます。

新しい環境では、特別な出会いや結婚を前提にした真剣交際の情報があるかもしれませんね。

吉井裕鷹の彼女になりたいファンが多い

吉井裕鷹 選手の検索キーワードを調べてみると、「彼女」「結婚」がとても多い印象です。

色黒で知性を感じる顔立ちと、面白さのギャップがモテる要素なのでしょう。

  • オタ芸を突然、披露(サイリウムを器用にさばく)
  • 中に切り込んでいくドライブ姿
  • 相手選手との体当たりシーンでもブレない体
  • Xでのコメントが謙虚

試合では、スリーポイントシュートのフォームが美しく、

ドライブで中に切り込んでレイアップシュートを決める姿は無駄な動きがなく、スムーズです。

そんな選手だからこそ、コート以外の姿では、ギャップ萌えするんですね。

吉井裕鷹の好みのタイプ


過去のインタビューでも好みのタイプの女性は具体的には語っていません。

しかし、アルバルク東京の公式サイトプロフィールには、

好きな有名人:北川景子さん

と答えています。

吉井裕鷹の好きな芸能人は北川景子さん

引用:アルバルク東京

北川景子さんは、2016年に俳優のDAIGOさんと結婚し、2020年には第一子となる男児が誕生しました。

知的でクールな見た目ですし、相当な美貌も兼ね備えています。

吉井裕鷹選手にとっては、見た目の美しさも好きになる大きな要因になりそうですね。

吉井裕鷹は現実派?

吉井裕鷹 選手の性格を知る上で、気になったインタビューの回答は以下です。

無人島に持っていくとしたら(3つ):ヘリ、非常食、マッサージガン

バスケ以外の今季の目標:体調を崩さない

「無人島にヘリを持っていく」=帰ることができるので、かなり現実的な性格かと思います。

目標として挙げているのも「体調を崩さない」という平凡ですが、超現実的。

そんな吉井裕鷹 選手は理想の女性は、「こんな女性!」という枠はなく、

自然体の自分と共感でき、性格の波長が合うような女性を求めているのかもしれません。

吉井裕鷹の学歴や学生時代エピソード

吉井裕鷹の出身小学校

吉井裕鷹選手の出身小学校は、長瀬北小学校です。

長瀬北ミニバスに入団したのは、小学4年生の頃。

身長が高かったので、当時のミニバス顧問の先生に声を掛けられたそうです。

シュートが入る楽しさに魅了され、バスケットボールに打ち込むようになりました。

吉井裕鷹の出身中学校

吉井裕鷹選手の出身中学は、公立東大阪市立金岡中学校です。

全中大会には出場しませんでしたが、個人では大阪府選抜メンバーに選ばれています。

中学時代には、テーブス海選手とも対戦して負けた過去もありましたが、

アルバルク東京では同チームでしたね。

吉井裕鷹の出身高校

吉井裕鷹選手の出身高校は、バスケットボール強豪高校の大阪学院大学高等学校です。

高校1年から、すぐにベンチ入りし、インターハイでも活躍。

ベスト16という成績を残しています。

3年生のときのインターハイでは、2回戦敗退。

ウィンターカップでは大阪府予選止まりでした。

当時一緒に活躍したメンバーには、西野曜(横浜ビー・コルセアーズ)、大倉颯太(千葉ジェッツふなばし)らがいます。

吉井裕鷹の出身大学

吉井裕鷹選手の出身大学は、大阪学院大学です。

大学1年生のときから主力選手として活躍。

大学時代の成績

得点ランキング3位

優秀選手賞

新人賞

2018年:U-22日本代表

アジアパシフィックユニバーシティチャレンジ

大学2年生で 大阪エヴェッサ 特別指定選手に登録。

大学3年生になると、アルバルク東京 特別指定選手に登録し、さらに高みを目指します。

 そしてアルバルク東京では、2022年よりほぼすべての試合に出場しました。

まとめ

吉井裕鷹選手の恋愛、学歴ついて紹介しました。

✓  結婚はしておらず、独身(2024年6月時点)

 

✓  出身高校:関西学院高校

 

✓  出身中学校:大阪市立金岡中学校

 

✓  出身小学校:長瀬北小学校

真摯なプレー姿とコート外でのギャップに魅了するファンが多い吉井裕鷹選手。

三遠ネオフェニックスでの活躍にも、期待しましょう!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!